予防接種

令和5年4月1日より、下記の点が変更になりました

1.「四種混合ワクチン予防接種」の実施年齢が変更になりました

接種開始年齢が生後3ヶ月から生後2ヶ月になりました。

予防接種名 回数 実施年齢
四種混合 初回(3回) 生後2か月~7歳6か月未満
1期初回:20日~56日の間隔で3回接種
追加:初回終了後12か月~18か月未満に1回接種
追加(1回)

 

乳幼児

個別接種

乳幼児(個別接種)
予防接種名 回数 実施年齢
ロタウイルス(ロタリックス1価) 2回
経口

生後6週0日~24週0日(約5か月半)

1回目は生後6週以降に1回、2回目は27日以上の間隔をあけて生後24週0日までに完了

【注意】初回接種は生後14週6日までに行うことが推奨されています

ロタウイルス(ロタテック5価) 3回
経口

生後6週0日~32週0日(約7か月半)

1回目は生後6週以降に1回、2回目及び3回目は27日以上の間隔をあけて生後32週0日までに完了

【注意】初回接種は生後14週6日までに行うことが推奨されています

B型肝炎 3回 生後2か月~12か月未満
27日以上の間隔をあけて2回
1回目の接種から139日以上の間隔をあけて1回
ヒブ感染症 初回(3回) 生後2か月~5歳未満
初回:27日以上の間隔で3回
(注)接種開始月齢により接種回数が異なります。
追加:初回終了後7か月~13か月の間隔をおき1回
追加(1回)
小児の肺炎球菌感染症 初回(3回) 生後2か月~5歳未満
初回:27日以上の間隔で3回接種
(注)接種開始月齢により接種回数が異なります。
追加:初回終了後60日以上の間隔をおき1回
1歳~1歳3か月未満の接種が望ましい
追加(1回)
四種混合 初回(3回) 生後2か月~7歳6か月未満
1期初回:20日~56日の間隔で3回接種
追加:初回終了後12か月~18か月未満に1回接種
追加(1回)
B C G 1回 生後1歳に至るまでの間
生後5か月~8か月に達するまでの期間に1回接種
麻しん風しん混合 1期1回 1期:1歳~2歳未満に1回接種
2期1回 2期:小学校就学前年の4月1日~翌年3月31日までの
1年間(年長児の時期)
水痘(水ぼうそう) 2回

1歳~3歳に至るまでの間
6~12か月の間隔をおき2回接種

日本脳炎 1期初回(2回) 3歳~7歳6か月に達するまでの間
1期初回:6日~28日の間隔で2回接種
1期追加:初回終了後、概ね1年後に1回接種
1期追加(1回)
  • 予診票と案内は、赤ちゃん訪問の際にお渡しします
  • 転入された方は、母子手帳を持って子育て相談窓口または保健センターまでおこしください
  • 年齢について
    「1歳~2歳に至るまで」とは、「1歳の誕生日の前日から、2歳の誕生日の前日」
  • 埼玉県内の医療機関にかかりつけ医がいる場合、接種できることがありますので、子育て相談窓口までご相談ください。
  • 特別な事情(重度の慢性疾患等で、かかりつけ医での接種が望ましいと医師が判断する場合等)で指定医療機関での接種が難しい方は、子育て相談窓口へご相談ください。

児童

個別接種

児童(個別接種)
種類 対象 回数
日本脳炎  2期1回 9歳~13歳未満
二種混合
(ジフテリア・破傷風)
2期1回 11歳~13歳未満
通常、小学6年生
ヒトパピローマウイルス感染症
(子宮頸がん予防)
2回又は3回

小学校6年生~高校1年生相当の女の子
[2価]:1か月の間隔で2回、1回目から6か月の間隔で1回
[4価]:2か月の間隔で2回、1回目から6か月の間隔で1回
​​​[9価]:2か月の間隔で2回、1回目から6か月の間隔で1回
※15歳未満の場合は6か月以上の間隔をおいて2回接種で完了することが可能。2回目の接種が1回目の接種から5か月未満であった場合には2回目の接種から3か月以上の間隔をおいて3回目を接種。
また、15歳になるまでの間に1回目の接種を行えば、2回で接種完了は可能。

予診票

  • 二種混合 4月初旬に郵送します
  • 日本脳炎2期 9歳の誕生日の翌月に郵送します
  • 日本脳炎の経過措置 接種差し控え期間に対する措置
    平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれ 20歳誕生日の前日まで接種可
    平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれ 9歳誕生日の前日から13歳誕生日の前日まで接種可
  • 子宮頸がん接種希望の方は、保健センターまでご連絡ください。
この記事に関する
お問い合わせ先

保険健康課 保健センター
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹900-1
電話番号:0495-77-4041 ファックス:0495-77-0550