税の支払い方法及び納期について

税の口座振替制度

町税の納付には、便利な口座振替をご利用下さい。

口座振替できる町税等

町県民税(個人の普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料

申し込み方法

振替を希望する税の納税通知書、預金通帳、預金口座に使用している印鑑をご持参のうえ、税務課の窓口もしくは以下の金融機関のいずれかにお申し込みください。

 

口座振替指定金融機関
埼玉りそな銀行 本店・支店
りそな銀行 本店・支店
埼玉ひびきの農協 支店に限る
群馬銀行 本店・支店
武蔵野銀行 本店・支店
東和銀行 本店・支店
埼玉縣信用金庫 本店・支店
三井住友銀行 本店・支店
足利銀行 本店・支店
みずほ銀行 本店・支店
埼玉信用組合 本店・支店
しののめ信用金庫 本店・支店
ゆうちょ銀行  

スマートフォンアプリによる納付方法

スマートフォンアプリで町税等の納付ができます。令和3年5月1日から従来の「PayB」に加えて、「PayPay」、「LINE Pay」で納付ができるようになりました。

納付できる町税等

町県民税(個人の普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料
※介護保険料はご利用いただけません。

対応アプリ

「PayPay」、「LINE Pay」、「PayB」

スマホ納付に関する注意事項

※コンビニエンスストア使用期限が過ぎた納付書、バーコード表示がない納付書、バーコードが読み取れない納付書、金額が30万円を超える納付書はご利用いただけません。

※納税証明書や領収証書は発行されません。

※軽自動車税の車検用納税証明書は、税務課窓口又は神泉総合支所にて無料で発行しますが、すぐに必要な方は、スマホ納付以外の納付方法(コンビニ、金融機関等)をご利用ください。

※手数料はかかりませんが、アプリ利用にかかる通信料は、利用者負担となります。

※重複納付(スマホ納付とコンビニ等での納付)に注意してください。

※スマホ納付をして頂いた場合、お手元に領収印のない納付書が残りますので、誤納付を防ぐため、納付書に納付日等を記載することをおすすめします。

PayPayによる納付

1.アプリをダウンロード。

2.アプリのホーム画面にある「スキャン」をタップ 。

3.納付書のバーコードを読み取る。

4.支払金額を確認し、「支払う」をタップ 。

5.支払い完了。

※事前に「PayPay」へのご登録のほかに、チャージが必要になります。「PayPay」の詳細については、公式HP(外部リンク)をご覧ください

LINE Payによる納付

1.アプリをダウンロード。

2.「LINE」アプリから「ウォレット」タブ内の「請求書支払い」をタップ。

3.立ち上がったコードリーダーで納付書のバーコードを読み取る。

4.請求内容を確認後、支払いを行う。

5.支払い完了。

※事前に「LINE Pay」へのご登録のほかに、チャージが必要になります。「LINEPay」の詳細については、公式HP(外部リンク)をご覧ください。

PayBによる納付

1.アプリをダウンロード

2.氏名、生年月日、支払方法等を登録

3.納付書のバーコードをカメラで読み取り、任意の暗証番号を入力

4.支払い完了

※登録した金融機関から即時納付できるサービスです。登録した銀行口座の残高が不足している場合は、納付できません。また、取扱金融機関、利用可能な時間帯などメンテナンスによる臨時休止があります。「PayB」の詳細については、公式HP(外部リンク)をご覧ください。

納期限及び口座振替日

税目ごとの口座振替日
税目 納期限
町・県民税(普通徴収) 第1期 6月末日
第2期 8月末日
第3期 10月末日
第4期 1月末日
固定資産税 第1期 5月末日
第2期 7月末日
第3期 9月末日
第4期 11月末日
軽自動車税 全期 5月末日
国民健康保険税
介護保険税
後期高齢者医療保険料
第1期 7月末日
第2期 8月末日
第3期 9月末日
第4期 10月末日
第5期 11月末日
第6期 1月4日
第7期 1月末日
第8期 2月末日

※口座振替日が金融機関の休業日の場合は翌営業日

※町県民税(特別徴収)は毎月納入(6〜5月)

※法人町民税は法人の決算確定後2ヶ月以内に申告納入

年金からの特別徴収

年金保険者(日本年金機構等)が役場から通知された特別徴収税額を年金所得者の年金から支払い時に天引きし納税する方法です。

特別徴収開始年度
上半期(6月・8月)は、今まで通り普通徴収で納めていただき、下半期(10月・12月・翌2月)は年金から天引きします。

翌年度以降
上半期(4月・6月・8月)は、年金から前年度の2月に天引きした金額と同じ額を天引きします(仮徴収)。
下半期(10月・12月・翌2月)は、年金から確定した年税額より、上半期に天引きされた額を差し引いた残りの額を3分の1ずつ天引きします(本徴収)。

この記事に関する
お問い合わせ先

税務課
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹909
電話番号:0495-77-2116 ファックス:0495-77-2117