平成30年度10月提供以降の介護予防・生活支援サービス事業の加算の主な変更について(訪問介護相当事業・通所介護相当事業)

介護予防・生活支援サービスは、国の定める基準の範囲内で市町村が独自に規定するとされています。

平成30年度の国の介護報酬改訂に伴い、平成30年10月より、神川町でも国の基準にならって、一部の加算を変更しました。

1.訪問型介護相当事業 

・ 生活機能向上連携加算1の新設

※ 従来の生活機能向上連携加算2となります。

加算の説明は、こちらを参照してください。(訪問介護とあるのは、訪問介護相当事業と読み替えてください)(PDF:81.7KB)

2.通所型介護相当事業

・生活機能向上連携加算の創設

・栄養スクリーニング加算の創設

※ 加算の説明は、こちらを参照してください。(通所介護とあるのは、通所介護相当事業と読み替えてください)(PDF:130.5KB)

3.通所型サービスA

・加算の変更はありません

 

【加算を変更する場合は、下記の書類を提出してください】

提出書類

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書【様式第5号】(Excelブック:39KB)

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表【様式第6号】(Excelブック:45.5KB)

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(主たる事業所以外での実施)【様式第6号の2】(Excelブック:46.5KB)

※平成30年10月提供分以降は、様式が変更となっていますので、上記を使用してください。

※神川町ではA1及びA5コードは使用していませんので、表記のない様式となっています。

(国の参考様式とは異なりますので、ご注意ください)

提出場所

・神川町地域包括支援センター 案内図(PDF:151.4KB)

提出期限

・速やかに提出してください。

この記事に関する
お問い合わせ先

保険健康課 地域包括支援センター
〒367-0246
埼玉県児玉郡神川町大字関口90
電話番号:0495-74-1155 ファックス:0495-74-1156