妊婦の方とその配偶者等への新型コロナワクチンの優先接種について

神川町では、全国的に若い世代の感染が拡大し、出産を控えた妊婦の感染リスクが高まっていることから、妊婦の方とその配偶者等へのワクチン接種を優先的に実施します。優先接種をご希望の方は、ご連絡ください。

対象者

・母子健康手帳を持ち、ワクチン接種について産科かかりつけ医の了承を得ている妊婦の方
・里帰り中の妊婦の方
※産科かかりつけ医の了承がない場合は、接種を受けられないことがあります。
・妊婦の配偶者及び同居する家族の方

予約方法

神川町保健センターへご連絡ください。
電話 0495−77−4041(受付時間午前9時から午後5時)

接種時に必要なもの

妊婦の方は、母子健康手帳、接種券、予診票、本人確認書類
配偶者及び同居の家族の方は、接種券、予診票、本人確認書類
※薬を服用している方は、お薬手帳をお持ちください。

妊婦の方へのワクチン接種について

厚生労働省では「妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンを接種することができます。日本で承認されている新型コロナワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。妊娠中の時期を問わず接種をおすすめします。」としています。
また、日本産婦人科感染症学会は、妊婦の接種時期について「心配な方は器官形成期(妊娠12週まで)を避けることをお勧めしていますが、現時点で明らかなワクチンによる催奇形性(胎児に奇形が起きること)の報告はありません。」としています。

ワクチン接種については、下記外部リンクにて詳細をご確認ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

保険健康課 保健センター
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹900-1
電話番号:0495-77-4041 ファックス:0495-77-0550