今年は要注意!!熱中症予防

新型コロナウイルス感染症の流行により熱中症の危険が高まっています

まだ体が暑さに慣れていない

マスク着用で熱がこもりやすく、喉の渇きに気づきにくい

3つの備えで熱中症を防ぎましょう!

(1)屋内での備え

  1. 生活リズムを整え、食事・睡眠をしっかりと
  2. 上手にエアコンを使い。こまめな換気を忘れずに
  3. 喉が乾く前からこまめに水分補給を

(2)野外での備え

  1. 外出は暑い日・時間を避けて(天気予報を参考に)
  2. 早め早めお水分補給を。マスク着用時は要注意
  3. 日傘、帽子を使い、涼しい服装を

(3)体調不良時の備え

  1. めまい、立ち眩み、手足のしびれは熱中症の危険サイン
  2. 涼しい場所に避難して、服を緩めて体を冷やす
  3. 我慢せず、周りの人にSOS#7119へ相談を
熱中症予防

新しい生活様式における熱中症予防リーフレット

熱中症予防

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

保険健康課 保健センター
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹900-1
電話番号:0495-77-4041 ファックス:0495-77-0550