株式会社ゼンリンと災害協定

神川町は12日、大規模な自然災害への備えをより充実させるため、地図作成に係るノウハウや技術を持つ株式会社ゼンリンと協定を締結しました。平時から連携を図り、防災・減災対策に生かします。

今回の協定は、災害時支援協定として、事前に災害時の住宅地図利用方法等を取り決め、町の災害対応の効率的な活動を支援するものとなっています。

協定内容は、災害対策本部が設置されている期間に使用するB4版冊子タイプの住宅地図帳(5冊)の提供及び瞬間的に多くの住宅地図が必要になる有事の際に備え、事前に住宅地図の複製利用許諾証を発行する。

また、平時から使用できる町を網羅したA0版広域地図(5枚)の提供及びインターネット上で町の住宅地図が閲覧可能なサービス「ZETT TOWN」のアカウント付与となっており、防災訓練等において使用する。

災害発生時に即時に住宅地図等を利用できる環境を整え、町民の安心・安全に貢献する協定内容となっており、本庄児玉郡市では初めての取り組みとなっている。

この記事に関する
お問い合わせ先
防災環境課 防災担当
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹909
電話番号:0495-77-2124 ファックス:0495-77-3915