セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度とは、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により、経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。民間金融機関で保証付き融資を申し込む場合、本店所在地の市町村長の認定が必要となります。

制度の認定要件

セーフティネット保証制度では次の各号ごとに認定要件が定められています。

第1号【連鎖倒産防止】

第2号【取引先企業のリストラ等の事業活動の制限】

第3号【突発的災害(事故等)】

第4号【突発的災害(自然災害等)】

第5号【業況の悪化している業種(全国的)】

第6号【取引先金融機関の破たん】

第7号【金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の調整】

第8号【金融機関の整理回収機構に対する貸付債権の譲渡】

各号ごとの認定要件については、

中小企業庁ホームページで最新情報を確認してください。

第5号の制度内容

第5号の保証対象業種(平成29年4月1日~平成29年7月31日)

第5号(イ)の認定に係る申請書

その他各号の認定申請書は、経済観光課窓口にて配布をしています。

なお、書類提出の際は、申請書を2部作成し必要書類を添付のうえ、経済観光課に提出してください。

この記事に関する
お問い合わせ先

経済観光課
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹909
電話番号:0495-77-0703 ファックス:0495-77-3915

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。