平成31年度より適用される個人住民税の改正

平成31年度から適用される個人住民税の主な改正内容について

1.配偶者控除の改正

  これまで納税義務者の所得制限はありませんでしたが、本改正により合計所得金額900万円超から段階的に控除が下がる仕組みになり、合計所得金額1,000万円超の納税義務者は配偶者控除の適用を受けることができなくなりました。

  納税者の合計所得金額
900万円以下 900万円超〜
950万円以下
950万円超〜
1,000万円以下
1,000万円超
合計所得金額38万円以下の配偶者 33(38)万円 22(26)万円 11(13)万円 適用なし
  老人控除対象配偶者
(70歳以上)
38(48)万円 26(32)万円 13(16)万円 適用なし

※( )内の数値は所得税における控除額です。

2.配偶者特別控除の改正

  対象となる配偶者の合計所得金額が、38万円超76万円未満から、38万円超123万円以下に変更され、あわせて配偶者特別控除の控除額が改正されました。

配偶者の合計所得 納税者の合計所得金額
900万円以下 900万円超〜
950万円以下
950万円超〜
1,000万円以下
1,000万円超
38万円超〜85万円以下 33(38)万円 22(26)万円 11(13)万円 適用なし
85万円超〜90万円以下 33(36)万円 22(24)万円 11(12)万円 適用なし
90万円超〜95万円以下 31(31)万円 21(21)万円 11(11)万円 適用なし
95万円超〜100万円以下 26(26)万円 18(18)万円 9(9)万円 適用なし
100万円超〜105万円以下 21(21)万円 14(14)万円 7(7)万円 適用なし
105万円超〜110万円以下 16(16)万円 11(11)万円 6(6)万円 適用なし
110万円超〜115万円以下 11(11)万円 8(8)万円 4(4)万円 適用なし
115万円超〜120万円以下 6(6)万円 4(4)万円 2(2)万円 適用なし
120万円超〜123万円以下 3(3)万円 2(2)万円 1(1)万円 適用なし
123万円超 適用なし 適用なし 適用なし 適用なし

※( )内の数値は所得税における控除額です。

この記事に関する
お問い合わせ先

税務課
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹909
電話番号:0495-77-2116 ファックス:0495-77-2117