暮らしの便利帳

住まい・暮らし

悪徳商法に気をつけて

経済観光課
0495-77-0703 神川町役場


悪徳商法には以下のようなものがあります。
おかしいと思ったら、下記までご相談ください。


名称 主な商品、サービス おもな販売方法と特徴や問題点
マルチ・
マルチまがい商法 
健康食品、婦人下着、美顔器、浄水器、化粧品 商品を購入し、自分もまた商品の買い手を探し、買い手が増えるごとにマージンが 入り、自分の系列に加入者を増やしていくと大きな利益が得られるというもの。販売業者の成功話と違って売れない商品を抱え込むなど問題点が多い。
SF(催眠)商法 羽毛ぶとん、磁気マットレス、電気治療器具 安売りや講習会の名目で人を集め、閉め切った会場で限られた日用雑貨を無料で配り、 雰囲気を盛り上げて興奮状態にし、最後に高額の商品を売り付ける。
点検商法 羽毛ぶとん、消火器、白アリ駆除 点検に来たと訪問。「ふとんにダニがいる」「白アリ被害」「壊れている」などと だまして代替品を売り付ける。

その他の悪徳商法

現物まがい商法、資格商法士(さむらい)商法ネガティブ・オプション、キャッチセールス、アポイントメントセールス、開運(霊感)商法、福祉商法、見本工事商法、ホームパーティ商法、内職商法、就職(求人)商法

クーリング・オフ制度

クーリング・オフ制度には、
[1] 法律で設けられているもの
[2] 業界の自主規制で設けられているもの
[3] 個別の業者の約款で設けられているもの
の3種類があります。

法律で設けられていない場合でも、自主規制や約款で設けられている場合 には利用できるので、よく契約書を確認してみてください。

よくある質問
ページの先頭へ