早期不妊検査費・不育症検査費助成事業

赤ちゃんが欲しいけれど、なかなか授からないとお悩みのご夫婦に、不妊検査費用及び不育症検査費用の助成を行います。

対象者

  1. 助成申請時に法律上の婚姻をしている夫婦であって、夫婦又は夫婦のうちのどちらか一方が、神川町に居住し、住民基本台帳に記載されていること。
  2. 検査開始時の妻の年齢が43歳未満であること。
  3. 町民税等を滞納していないこと。

 

助成内容

  1. 早期不妊検査費:夫婦が共に受けた検査にかかった費用(1回限り)
  2. 不育症検査:夫婦が共に受けた検査、又は妻のみが受けた検査にかかった費用(1回限り ) 
  • 補助額はそれぞれ上限20,000円(1,000円未満は切り捨て)
  •  検査期間が1年以内であること。

※ 転入前の他の市町村で実施された同助成金の交付を受けた方は対象となりません。

申請に必要な書類

  1. 神川町早期不妊検査費・不育症検査費助成申請書
  2. 神川町早期不妊検査費実施証明書、又は神川町不育症検査実施証明書
  3. 法律上婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類(公簿により確認することに同意することで省略可能。※公簿で確認できない場合は省略不可)
  4. 住所を確認できる書類(公簿により確認することに同意することで省略可能。※公簿で確認できない場合は省略不可)
  5. 治療費の領収書 原本
  6. 申請者の印鑑
  7. 振込先の口座がわかるもの(申請者名義で金融機関名、支店名、口座番号、口座名義が記載されているもの)

※不妊の原因は、男性側、女性側、あるいはその両方にある場合があります。

原因が不明な場合もあります。不妊検査は、夫婦そろって受けましょう!

申請書ダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

保険健康課 保健センター
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹900-1
電話番号:0495-77-4041 ファックス:0495-77-0550