第三子以降学校給食費免除制度

出生率の向上や保護者安心して子どもを産み育てることができる環境づくりを促進するとともに、保護者の経済的な負担の軽減を図るための制度です。

対象となるかた(以下の全てに該当するかた)

(1)神川町立小・中学校に在学している児童生徒を養育している保護者。

(2)18歳以下の3人以上の児童生徒等を養育し、第3子以降の児童生徒が1人以上神川町立小中学校に在席し、給食の提供を受けていること。

(3)児童生徒が神川町内に住所を有していること。

(4)児童生徒の保護者及び兄弟姉妹が神川町内に住所を有していること又は生活の本拠が神川町内にあるとみとめるにたりるもの。

(5)児童等の属する世帯内で町税等や給食費に未納がないこと。

※ただし、次に該当する場合は、免除の対象としません。

生活保護及び就学援助の認定により既に学校給食費相当額の給付を受けているもの。

申請方法

今年度免除を受けている方も、該当となる場合は申請は毎年必要です。

平成30年度の申請について

申請書に必用事項を記入し、添付書類と合わせて申請期間内に教育委員会学務課まで提出してください。

受付期間: 平成30年4月2日(月曜日)~平成30年4月16日(月曜日)まで

この記事に関する
お問い合わせ先

学務課 学校教育担当
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹909
電話番号:0495-77-2312 ファックス:0495-77-3915