高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種

高齢者肺炎球菌ワクチン

  • 接種期間: 平成30年4月1日(日曜日)~平成31年3月31日(日曜日)
  • 接種回数: 1回
  • 自己負担: 2,000円
  • 医療機関: 町が指定する医療機関
    契約医療機関(PDF:180.1KB)

【注意】

  • 公費で接種を受けられるのは、生涯1回です。
  • 今までに「ニューモバックスNP(23価肺炎球菌莢膜ホ゜リサッカライト゛ワクチン)」接種について、町の助成をうけたことがある場合は対象外となります。
  • 平成29年度以前の予診票を使うことはできません。
高齢者肺炎球菌ワクチン
定 期 接 種 任 意 接 種
下記1.~3.のいずれかに該当し、過去に同一のワクチン接種を受けたことがない方。

1.昭和28年4月2日~昭和29年4月1日生
(満65歳に達していなくても接種できます。)
昭和23年4月2日~昭和24年4月1日生
昭和18年4月2日~昭和19年4月1日生
昭和13年4月2日~昭和14年4月1日生
昭和 8年4月2日~昭和 9年4月1日生
大正12年4月2日~大正13年4月1日生
大正 7年4月2日~大正 8年4月1日生
*予診票等の必要書類を4月中に郵送します。
2.接種日に60歳以上65歳未満(昭和29年4月2日~昭和33年4月1日生)で心臓、じん臓、呼吸器又は免疫機能に障がいがある身体障碍者手帳1級相当の方。
*接種を希望する場合は、保健センターへ ご連絡ください。
定期接種対象の1.~2.に該当しない、65歳以上で過去に町の助成で同一のワクチン接種を受けたことがない方。
注意事項
●児玉郡市の契約医療機関以外での接種を希望する場合は、事前に保健センターへご連絡ください。ただし埼玉県外で接種する場合は全額自己負担になります。
●健康被害が出た場合
予防接種を受けた後に副反応が起こり、厚生労働大臣が「予防接種を受けたことによる健康被害である」と認めた場合は、予防接種法による健康被害救済制度の給付対象となります。
注意事項
●助成できる医療機関は、児玉郡市の契約医療機関のみです。

●健康被害が出た場合
予防接種を受けたことにより健康被害が生じた場合は「独立行政法人医療品医療機器総合機構法」による救済制度の対象となります。
この記事に関する
お問い合わせ先

保険健康課 保健センター
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹900-1
電話番号:0495-77-4041 ファックス:0495-77-0550

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。