第2次神川町総合計画

「人を育てて まちが育つ 未来につなぐ 住みよい 神川」

平成18年、旧神川町と旧神泉村の合併により、新たな神川町の誕生とともに策定された「神川町総合計画」が平成29年度をもって計画期間が終了したことに伴い、今後10年間の指標とすべく、新たに「第2次神川町総合計画」を策定しました。


 本計画は、神川町における総合的かつ計画的な行政の運営を図るために策定するもので、本町の諸計画の最上位に位置づけられるものです。


 町において、超少子高齢化に伴う社会的課題、情報化の急速な進展、地球規模での環境問題等、社会情勢が大きく変化しており、厳しい財政状況を踏まえた対応が求められています。
このような中、特に未来を担う子どもたちの健やかな成長を促し、子育て世代を支援すること、また土地利用計画によって神川町らしい土地の有効活用を図ることや、町民が安心して暮らすために、より実践的な防災体制を整備すること、そして町民の健康長寿を願い健康増進を促進すること等の大きな目標に町民と行政が一体となって取り組む指針として総合計画を策定しました。

この記事に関する
お問い合わせ先

総合政策課
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹909
電話番号:0495-77-0701 ファックス:0495-77-3915