神川町高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画

第7期介護保険事業計画(2018年度~2020年度)

介護保険事業計画は、介護保険運営の指針となるものです。

第7期計画では、「高齢者が住みなれた地域の中で、健康で安心して生きがいを持ち、支え合いながら生活を送れる社会づくり」を基本理念として掲げ、団塊の世代が75歳を迎える2025年を見据えて、地域包括ケアシステムを構築を引き続き目指していきます。

これまでの介護サービス利用実績や制度改正をもとに第7期(2018年度~2020年度)までの介護サービス等の必要量を見込み介護保険料の算定を行いました。

神川町第7期介護保険事業計画の概要

【計画期間】

2018年度~2020年度

【重点的な取組】

自立支援・重度化防止の取組(地域ケア会議の充実など)

地域包括ケアシステム拡充の取組(全世代・全対象型地域包括ケアシステムの確立、在宅医療と介護連携・認知症施策の推進など)

【第7期の介護保険料基準月額】

第7期(2018年から2020年まで)の介護保険基準月額は5,500円(年額66,000円)です。町では、保険料の上昇を抑えるため「介護保険給付費準備基金」の取り崩しを行いました。

 

 

 

この記事に関する
お問い合わせ先

保険健康課 介護年金担当
〒367-0292
埼玉県児玉郡神川町大字植竹909
電話番号:0495-77-2113 ファックス:0495-77-2117